• iPhoneXの新機能のメリットとデメリット

    iPhoneXにはシリーズで初めて有機ELディスプレイと顔認証機能が搭載されました。

    有機ELディスプレイの搭載でこれまでより映像を高画質で観る事ができるようになりました。


    画質の向上だけでなく、有機ELディスプレイは省エネ性能にも優れていて一回の充電で連続して端末を使える時間も長くなりました。



    有機ELディスプレイのデメリットは従来の液晶ディスプレイと比べると寿命が短い事です。しかしiPhoneXに使われている有機ELディスプレイは焼き付きを極力抑えられるようになっているので、有機ELディスプレイの中では長く使えるようになっています。

    iPhoneXでは有機ELディスプレイだけでなく、顔認証の機能もシリーズで初めて搭載されました。


    iPhone以外の端末にも顔認証が搭載されている端末はありますが、iPhoneXに搭載されている顔認証機能は他と比べても高い精度で認証できます。

    顔認証機能の欠点としては写真などで不正にロックを解除されないように顔全体を立体的に記憶して認証します。



    そのためマスクなどの顔が隠れる物を着用していると認証が上手くできません。

    また化粧をしている時に顔を登録すると化粧をしていない時に認証できない事もあります。

    それでもiPhoneXに搭載されている顔認証機能が他人に解除される可能性は約10万分の1でiPhone8や前作のiPhone7に搭載されている指紋認証機能よりも高い精度です。